コロナ感染症対策について

  • HOME>
  • コロナ感染症対策について

coronaやまもとまさ歯科クリニックのコロナ対策

大阪府箕面市のやまもとまさ歯科クリニックでは、新型コロナウイルス感染症対策として、次のような取り組みを行い、また患者様へご協力をお願いしております。
ただ、当クリニックはコロナ禍となる前の2020年の開院時より、クリニックの天井に医療施設用空気清浄装置(エアロシステム35M)を設置したり、器具の消毒・滅菌を徹底したり、可能な限りディスポーザブル製品(使い捨て製品)を使用したりするなど、高いレベルで感染対策を行ってきました。

これは当クリニックの院長が口腔外科専門クリニックに勤務していた経験によるもので、口腔外科の診療では通常の歯科治療に加えてより高度な感染防止対策が求められます。
そうした経験も活かして、安全に通院できる環境を整えて参りますので、安心してご来院ください。

当クリニックの感染対策

医療施設用空気清浄装置(エアロシステム35M)を設置

クリニックの中央で一番空気の循環が良い位置の天井に、医療施設用空気清浄装置(エアロシステム35M)を設置してクリーンな診療空間を維持しています。
においや飛沫、粉塵に付着した細菌・ウイルスもしっかりと吸引して除菌します。

口腔外バキュームで診療空間をクリーンに

診療チェアのそばに口腔外バキュームを設置していて、治療時に飛散する唾液や血液などをしっかりと吸引し、診療空間をクリーンに保っています。

歯科ユニットウォーターライン除菌装置(ポセイドン)を完備

歯科クリニックではお口をゆすいだり、歯を削ったり、歯石除去を行ったりする時などのお水をよく使用しますが、当クリニックでは歯科ユニットウォーターライン除菌装置(ポセイドン)を完備し、“中性電解機能水”を使用することでいつも衛生的に保っています。
休診の時も常に診療チェア内のウォーターラインが衛生的に保たれているので、いつでも安心して治療を受けていただけます。

治療器具は毎回洗浄・滅菌

タービンなどの治療器具は決して使い回したりせず、毎回、高圧蒸気滅菌器や洗浄器で洗浄・滅菌して常に清潔なものを使用するようにしています。

可能な限りディスポーザブル製品を使用

手袋や紙コップ、エプロンでディスポーザブル製品(使い捨て製品)を使用するのはもちろん、スリーウェイシリンジ(スプレーにより口腔内を洗浄したり、エアーで乾燥させたりするもの)のチップもディスポーザブル化するなど、可能な限りディスポーザブル製品を使用しています。

クリニック入口での消毒・検温

ご来院いただきました患者様には手指消毒をお願いし、検温を実施して感染を予防しています。

受付にパーテーションを設置

受付にパーテーションを設置して、受付時の飛沫感染を防いでいます。

マスク着用の徹底

ご来院いただく患者様だけでなく、歯科医師・スタッフ全員がマスク着用を徹底して感染を防止しています。

クリニック内の消毒

定期的にスタッフがクリニックの施設・機器を消毒して、清潔な状態を保っています。

スタッフの体調管理

出勤前にスタッフ全員が検温を行うなど、体調管理を徹底しています。休憩中の密の回避にも充分注意しています。

当院のコロナ
対策について

WEB予約

072-737-7922

自費専門
サイト